読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life in Cartoon Motion

いろいろ自由にやってる私のブログです

仕事はじめました

f:id:lifeincartoonmotion:20160915231137j:plain

人生初、工場での仕事

ただいま転職活動中。自分のやりたい仕事がなかなか見つからないのですが収入がないと困っちゃうので、とりあえず家から1キロくらいの工場で派遣で働き始めました。

 

バリ取りってナニ?

金属の部品のバリをとっています。バリの説明は下記、ウィキペディアより。

フライス切削や穴あけ研磨旋盤加工などの切断・切削の際に、加工面に生ずる不要な突起をバリと呼ぶ。また、金型成型を行う際に、出来上がった成型品の金型合わせ目に位置した部分に生ずるパーティングラインの、突出が特に著しいものもバリと呼ぶ。

バリは、材料を加工する際に発生する、素材の残材部分である。機械加工では、バリが残っているとまっすぐに固定できない、部品を正しく計測出来ない、怪我や事故に繋がるなどの弊害が発生する。このバリを除去する工程をバリ取り (バリとり、deburring、trimming) と呼んでいる。

バリ取りの作業には、やすりや専用の工具(機械)などによって削り取る、潰す等の機械的な除去方法のほかに、化学研磨電解研磨による除去方法がある[1]

 

工場で働く人に偏見があったかも

いわゆるブルーカラーの仕事ってしたことがなかったし、決して見下しているわけじゃないけど工場とかで働いている人たちとは”合わない”となんとなく思ってました。自分は意識高い系では絶対にないけど好きな事には努力したり頑張っちゃうほう。工場で働いている人たちはきっと勉強が嫌いとか、してこなかった人たちか又はできなかった人たちで、努力が嫌いなタイプ、いじめられっ子のおとなしいタイプか、やんちゃでいじめっ子タイプ。こんな風に偏見を持っていたように思います。いままで周りに工場で働いている知り合いがいなかったのでちゃんと考えたこともなかったですけど。

実際に働いてみて

働いている人が学生時代にどうだったかなんて実は働き出したら関係なくて、要はその会社のニーズに自分があっているかどうか、自分がその会社で気持ちよく働けるかどうかだと思います。実際、チャラチャラしてて弱いものイジメの得意そうなおしゃべりで私の苦手なタイプと思っていた人が係長なんですが、仕事はきっちりしています。もしもこの人が一流企業に勤めていたら、係長にはなってないかもしれないし、総務部の課長は真面目でおとなしい~タイプ。もっとストレスフルな会社で働いてたら、上司からはストレスのはけ口としてパワハラされていたかも。。。でもこの会社の中ではちゃんと評価されているし居場所がある

それに、何回かあっているうちに自分が苦手と思っていたタイプでも、今までそういうタイプと知り合ってなかっただけで、実際に会っているとそうでもなくなってきて、敬う気持ちすら出てきました。それに、どこの企業にでも多かれ少なかれ苦手と思われる人はいるだろうし、自分だって苦手なタイプと思われているに違いないし!間違いない。

 自分の居場所

今の職場は、黙々とバリ取りをしているだけだけど、自分なりに工夫することはあるし周りの人も入ったばかりの私をフォローしてくれたりと、居心地は良いです。ただ、自分の目指しているような仕事じゃないからずっと続けることはないと思います。自分の実力がないので仕方がないけど、とりあえず次の仕事が決まるまではこんな自分を受け入れてくれているところでやれることをやろうと思っています。お金は必要ですからね!税金払わないといけないし

 チョコレート工場で働きたいな。チョコただでもらえるかもしれやん。