読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life in Cartoon Motion

いろいろ自由にやってる私のブログです

スイス人はケチ?

f:id:lifeincartoonmotion:20160912162052j:plain

休暇が1ヵ月

先日、スイスから友達が遊びにきた。カナダのバンクーバーに留学していた時のクラスメートのエドウィンは日本のマンガが好きなオタク。

スイスでは休暇が1ヶ月あるのが普通らしいんです。その1ヶ月を分割して使うのもアリで、2週間使って日本に旅行。有給休暇があっても使わせてもらえない日本人にはなんともうらやましい話ですね。

エドウィンは穏やかな性格の男の子で、留学中は炎症してパンパンに腫れた私の脚を気遣ってレンタカー借りてチョット遠くの温泉に連れて行ってくれたり、PCからエクセルがどっか消えてしまったときはエクセルの代替のフリーのエクセルっぽいソフトを入れてくれたり(私のPCを触っているときにヤツはなんと鼻くそをほじって鼻くそがPCに付きそうになって怖かったけど)、一緒に住んでた彼氏と喧嘩した時はエドウィンのステイ先に泊まるように誘ってくれたり、引っ越し先を探すの手伝って家主さんに会いに行ってくれたり(面接みたいなのがあった)、たびたびチーズフォンデュパーティーを開いてくれたり、餃子&カレー&おにぎりパーティーに来てくれたりと、こんな感じで留学中は世話になった友人の一人。(パーティーに来た時に食べかけのチーズを持ってきて、残ったやつを持って帰ってったのには驚いた。スイスから持ってきて大事なチーズだったんだろうけど)

そんなエドウィンが今回はアキバに行かずに、九州をぐるっと回ってからフェリーに乗って大阪まできて、そっから新幹線ではるばる名古屋に来るというので仕方なく週末だけ実家に泊めてあげることにしたのです。

名古屋めしとスイスのお土産

まず名古屋のJR高島屋の間のコンコースにある金時計前で落ち合って、レンタカー屋に行って手続き。名古屋着いた日から5日間借りると打ち合わせしていたにもかかわらず、私の実家にいる間は借りないと言い張る。30パーセントオフのチケットもゲットして予約までしておいてやったのに・・・。もうレンタカー屋にこいつを置き去りにして帰ってしまおうかと真剣に思ったけど、両親にも泊めてあげるように頼んであったし、父親に頼んで翌日からは父親の車を借りることに。

 そしてレンタカー屋さんの勧めでランチを食べに名古屋ルーセントタワーへ。ここ、名古屋ルーセントタワーの中には味噌煮込みうどん専門店の山本屋本店や、名古屋名物が集まっている丸八食堂という名古屋飯専門店がある。丸八食堂には味噌カツで超有名な矢場とん名古屋コーチン親子丼で超有名な鳥開総本家、ひつまぶしのうな匠、きしめん・天むすのカネ勘が入っている。

九州でうどんばかり食べていたので味噌煮込みうどんはナシだという。なので、ウナギか名古屋コーチンかトンカツかで悩みまくっていた。スイスでは鰻を食べる機会がないから鰻を食べたいんだけど金額が高いという。私が出すよ、と言ったらすぐに鰻に決定・・・彼は一番高い、上ひつまぶしと緑茶を頼んでご機嫌に。やれやれ。それにしてもひつまぶしって結構なお値段よね。お会計したら二人で8,000円超えてたわ・・・

 そのあとタクシーにて名古屋城へ。名古屋観光といえば名古屋城くらいしか・・・なのに残念ながらあまりお城には興味がないらしい。スイスのジュネーブ出身なんだけどなにせ山が大好きなので、アルプスの山の中に引っ越して今はアルプスのおっさんエドウィンになっている。(プレーリードッグが山の中腹に生息、そこよりも上の方にエドウィンは生息している。)名古屋城内にあるお茶屋さんみたいなとこでお抹茶とお茶菓子をいただいてから実家へ。実家では銀のさらのお寿司を頼んでくれてあったのでお寿司やら手羽先やら茶碗蒸しを食べて、父親がビール、日本酒、焼酎をとことん飲ませて色々話して盛り上がった。エドウィンがお土産にチョコレートと生ハムの塊を持ってきてくれた。溶けてないといいけど・・・って言うんだけど、この暑い時期に生ハムとチョコレート!1週間九州におったんやろ??大丈夫なのか??生ハムは一応真空パックになってるみたいだけど~~。生ハムの説明をしだして、これは薄~くスライスしやなアカンとかいう。うちらできないからエドウィンやってよ、と頼んだら分厚くスライスしやがった。さすがエドウィン

翌日は朝から父親の車を借りて養老の滝へ。山が好きなエドウィンのために考えた末の場所。穴場だし、ハイキングもできるし、滝もあるし、伝説付きだし。お天気も良くて山だから涼しいし気持ちよいハイキングでした。ヨモギの蒸しまんじゅう滋味深し。

歌行灯

ランチは桑名の歌行灯の本店へ。明治の文豪、泉鏡花歌行灯に出てくるうどん屋のモデル。桑名といえばハマグリ!ということで蛤歌行灯御膳を注文。ハマグリの天ぷらが美味しかった。伝票を持つの忘れてレジに行きかけたら、エドウィンが親切にコレいるんじゃないの~?って渡してきた。。。まあ、もとから私が支払うつもりだったけどエドウィンは全く支払うつもりがないらしい。さすが~やるわね。

 古着の浴衣

古着のキモノか浴衣がほしいというので古着屋に連れていく。浴衣を安くゲット。値切るのは私の仕事。ちょっと安くしてもらった。

浴衣を着たエドウィンはまるでお相撲さんだった。

柿安の松阪牛ですき焼き

柿安でお肉を買って家に戻り、夕飯はすき焼き!エドウィンは生卵初挑戦。むちゃくちゃ食べまくっていた。。。太ってるのは全く気にせず、素晴らしい食べっぷり。

そりゃあ美味しいよね!

たっぷり食べてお酒も飲んで、そのまま寝転がっていびきかいて寝ちゃったエドウィン。もはや自分の家のようなくつろぎ方。

洗濯も当然のごとくうちの母親にやってもらっていたし。。。

無事に2泊を終えて今度こそレンタカーを借りて大須へ。コメ兵で大島紬の着物と、帯、羽織、羽織紐を購入。ペットボトルのお茶以外にお金を使っていないので色々買えたみたい。名古屋でいっぱいお金使ってもらって経済活性に一役買ってもらいたい。

 スイス人はケチ?

結論。わかりません。でも、そういう傾向があるかもしれない。バンクーバー留学中に会ったスイス人の女の子も、スーパーでリンツのチョコが一個ずつ売ってたのをその場で(もちろんお金を払わず)食べちゃったのでさすがに注意したけど本人はケロッとしていました。マジか・・・

あと、バンクーバーにはスカイトレインっていうモノレールが走っていて、改札が無いんです。だから切符を買うかどうかは本人の良心次第なんですよね。(抜き打ちでチェックはありますから、ちゃんと切符は買いましょう)私は定期を必ず買っていましたがエドウィンはただ乗りをして、抜き打ちにビビりまくってましたね。それなら切符買えばいいのにね・・・

結局エドウィンが名古屋滞在中はペットボトル4本と大須の駐車場代以外は交通費、食事代、入場料、お賽銭は私が払いました。払ってよ~っていえばよかったのかもしれないけど、最初から払うつもりなさそうな人にいうのもなんか嫌じゃないですか?自分の給料は一般的な日本人のよりも良いって言ってたから、それじゃ全部だせよ~って感じですけどね。スイスに来たらツアーとかじゃ行かないところに案内するよって言ってたけど、山の中の話なんだろうな。なんか美味しいもの食べさせてくれるといいけど。

エドウィンに幸あれ!!